まず、久しぶりに大満足のパソコンに巡り合いました。ダイナブックのVZ82/fsです。
スペックとしては

●第8世代corei7
●メモリ16G
●SSD1T
●バッテリー駆動時間16.5時間

という素晴らしい内容です。

この商品は残念ながらアマゾンで購入するよりもヤフーショッピングで東芝ダイレクトから購入するほうが、ポイント還元も大きくかなりお得でした。

いまではすっかり、メインで使うノートパソコンとなっています。

自宅で充電して、会社ではほとんど充電することはないのですが、残業があるときなど、バッテリー残量が気になることもあります。

そこで会社でも充電できるように、予備の充電アダプターを購入しようかと思いましたが、アダプターの価格は一万円以上します。

ちょっと値段が高いなぁと思っていたところ、dynabook VZ82を携帯バッテリーから充電できる商品があることを知りました。

Anker PowerCore+ 26800 PD (Power Delivery対応 26800mAh モバイルバッテリー)【USB-Cポート搭載/USB-C急速充電器付属】

スマホも常に2台持ち歩いているため、スマホ充電用の携帯バッテリーとしても使えます。

これまた、久しぶりに良い買い物をしたなぁと思います。